タップル

タップル

タップル, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=3966418 / CC BY SA 3.0

#人間関係
#インターネットの文化
#モバイルアプリケーション
#渋谷区の企業
#2013年設立の企業
#サイバーエージェント
タップル(tapple)は、サイバーエージェントグループの株式会社タップル(旧:株式会社マッチングエージェント)が運営するスマートフォン向け恋活・婚活オンライン・デーティング・アプリケーションである。
2014年5月にサービス開始。
スマートフォンアプリは2014年5月にiOS版、2014年7月にAndroid版が配信されている。
コンセプトは「趣味でつながる恋活サービス」で、自分の興味関心に近い感性を持つ異性と接点を持てるのが特徴。
画面上に表示される異性に「いいかも!」という手段で好意を示すことが出来、相互に関心を抱いた会員同士でのマッチングが可能。
その後、メッセージのやりとりを行える。
2018年10月時点の現会員数(退会者除く)は400万人を突破しており、マッチング数は延べ1億2,000万組。
会員は20歳 – 24歳の若い世代が多く、婚活ではなく「恋活」目的で利用されている傾向にある。
会員登録には年齢制限があり、18歳未満は利用禁止。
また18歳であっても、高校生は利用することができない。
かつての正式名称はタップル誕生(タップルたんじょう)だったが、単にタップルと呼称されることが多く、2020年11月より、正式にサービス名をタップルに改めた。
メッセージ機能を利用する際は、公的な身分証明書の提出による年齢確認が必須である。
会員により投稿される画像、テキスト類は全てカスタマーサポートセンターが確認し、 不適切な内容がないかを24時間365日体制で監視している。
また会員自身による違反会員の通報システムも完備され、不適切な投稿や不審な言動の取締が常時行われている。
スタンディングバー「SWITCH BAR(スイッチバー)」とコラボレーションし展開していた飲食店。
2019年6月時点で、恵比寿店と銀座店があった。
店内では初対面の来場者同士が交流する他、タップルでマッチングした会員の初デートの場としても提供されている。
現在はコラボレーションが終了している。